ガストピア 広島ガスショールームのご案内

体験しよう
Siセンサーコンロ|体験しようあったか床暖房|体験しよううるおいミストサウナ|体験しよう
イベントカレンダー

イベント風景

ガストピアではさまざまなイベントが盛りだくさん!
お気に入りのイベントが見つかったら、今すぐご応募を!
1  2  3  4  5  6  7

二丁目割烹Rojiの台所【第2回】

2018年1月29日

「二丁目割烹Rojiの台所」restaurant 年が変わってからの第2回目開催となりました^^

二丁目割烹Roji山本 圭太 先生より 前回に続き、洋のテクニックも効いたモダンカジュアルな和食を教えていただきましたshine

 

roji2.jpg

 

太刀魚は三つ編みにすることで一気に華やかに!!

魚の形状に合わせてお好みの焼き加減で焼き上げるオートグリルを使えばボタン一押しでほどよく焼きあがりますflair

 

鰆とアボカドの揚げ物の衣に使ったのは、なんと大豆!節分の豆まきの後にあまってしまっても

使えるようにと山本先生が考えてくださいました。食感も楽しめていいですね♪

 

時雨煮御飯も具をお米の上に敷いて自動炊飯機能で楽々と炊けました!

ほんのひと手間でお店っぽく仕上げるコツをたくさん教えていただけて、家でも試してみたくなったのではないでしょうか?

 

 

【お客様の声】

・菊菜のソースがフープロにかけるだけで簡単なのにいろいろ使えそうでよかったです。

・コンロで炊いたご飯が美味しくてびっくりしました!

・斬新な組み合わせのメニューばかりでしたが、どれも美味しく、参考になりました。

 

 

 

roji.jpg

 開催日:1月29日(月)

場所:ガストピアセンター5F

講師:二丁目割烹Roji 店主 

   山本 圭太 先生 

 

 

二丁目割烹Rojiの台所【第1回】

2017年12月25日

クリスマスのこの日始まったのは、JOYJOYの新コース「二丁目割烹Rojiの台所」。

呉の中通りにある予約の取れない人気店 二丁目割烹Roji山本 圭太 先生

2回にわたり、お店のコンセプトでもあるモダンカジュアルな和食を教えていただきますshine

 

roji1.jpg

 

蕪をくり抜いて作った器の茶碗蒸しや牡蠣を包んだ春巻き、そして巻きずしを揚げるという、

なかなか素人には思いつかないお料理ばかり!

ですが、下ごしらえや作り方のポイントを先生が丁寧に教えてくださったので安心して調理できました。

 

そしてお味も食材の組み合わせや食感が抜群shine

揚げ春巻きは牡蠣と菊菜としいたけのコンビネーションが絶妙!鶏肉でも良いそうです。

揚げ寿司はサクッとした衣とチーズで洋のテイストに!

茶碗蒸しはおいしいお出汁が大好評でした^^

 

どのメニューもご家庭で食材を変えてアレンジを楽しめそうですね♪

 

 

【お客様の声】

・調理の段取りやヒントが参考になりました。家でも丁寧に頑張ります。

・今まで食べたことのない和食で楽しく参加できました。来月も楽しみです。

・春巻きや巻きずしを上手に作るコツを教えてもらえてよかったです。

 

 

 

roji.jpg

 開催日:12月25日(月)

場所:ガストピアセンター5F

講師:二丁目割烹Roji 店主 

   山本 圭太 先生 

 

 

家族に伝えたい、わが家のおせち【第2回】

2017年12月19日

「家族に伝えたい、わが家のおせち」の第2回fuji

今回も定番はもちろん、アレンジの加わったおせち料理を計7品教えていただきました♪

 

おせち2.jpg

 

しぼんでしまったり炊き方が難しい黒豆も、先生の裏ワザでふっくら艶やかにshine

だて巻きは型に流し込んでオーブンで焼きました。はんぺんが入っているのでフワフワな仕上がり!

ローストビーフもグリルで焼けば高火力で一気に旨味を閉じ込めて、たった5分で完成eye

 

今回一番のびっくりポイントは、筑前煮!材料を調味料と一緒に煮るのではなく

下味をつけて焼いた鶏と下茹でした野菜を煎り付けるのです!

そして出来上がった筑前煮の一部を細かく刻んでちらし寿司の具にするという

一度で二度おいしい素敵なアイデアも勉強になりました☆

 

難しい、手間なイメージのおせちも、柿崎先生の手にかかればちょっとの工夫で美味しく完成しましたflair

ガスコンロならではのハイパワーや、鍋の中で対流を起こして食材に均一に火を通せるところなど

ガスの魅力もたくさん感じていただけたコースだったと思います^^

 

 

 

 

【お客様の声】

・作りやすく、普段の料理でも役立てることのできる方法をたくさん教わったので大満足です。

・作り方以外にも、食の安全についてもたくさん聞けてよかったです。手作りのおせちなら

 安心して子どもに食べさせられます。

・おせちを手作りすることを億劫に思っていましたが、今年は楽しみになりました。

 家で頑張ってみようと思えるレシピばかりでした。

 

 

 

 

柿崎先生.JPG

開催日:12月19日(火)

場所:ガストピアセンター5F

講師:料理教室「テッラ・カーサ」主宰

柿崎 不二子 先生

心をこめて おうちフレンチ【第2回】

2017年12月10日

クリスマスも迫ってきたこの日、「心をこめてheartおうちフレンチ」第2回を開催しました!

ア・テ・スエのオーナーシェフ 武居 正雄 先生に今回も豪華食材を使った

特別なイベントに作りたい、ゴージャスなお料理を教えていただきました☆

 

アテスエ2.jpg

 

写真で見るととても手が込んでいるように見えますが、おうちでも簡単にできるのですeye

リエットはグリルで焼いたサーモンをほぐして材料と合えるだけ!

カリフラワーのポタージュは軟らかく煮た材料をミキサーにかけ牛乳と生クリームで整えるだけ!

デュカスパイスがいいアクセントになります。フォアグラでさらに豪華度UPshine

鴨は温度調節機能でこんがりきれいな焼き色に。オレンジソースはなんと市販のオレンジジュースで作る方法を

先生が考えてくださりました!鶏肉でも相性がよいそうです^^

サプライズのデザートも先生がお店で作って持ってきてくださいました♪

幸せなランチタイムでしたね。ぜひご家庭でも作ってご家族を驚かせてみてくださいね^^

 

 

【お客様の声】

・簡単なのに本格的な仕上がりになって感動しました。盛り付けのコツも参考になりました。

・フレンチでも難しくなく、子どもでも楽しめそうな味付けなのがよかったです。

・参加してみて改めてお店にも行ってみようと思いました。ありがとうございました。

 

 

 

武居シェフ.JPGのサムネイル画像

 開催日:12月10日(日)

場所:ガストピアセンター5F

講師:ア・テ・スエ  オーナーシェフ

   武居 正雄 先生 

 

 

家族に伝えたい、わが家のおせち【第1回】

2017年12月05日

あっという間に12月!そろそろおせちをどうしよう?と悩まれる方もいるのでは?

デパートなどで注文しても美味しいですが、自分で作れるようになるのも憧れですよね。

 

JOYJOYでは初の試みとして12月の間に2レッスンを開催し、「家族に伝えたい、わが家のおせち」として

柿崎 不二子先生に背伸びしなくてもできる、家庭の定番にしたくなるような品々を教わります。

2回分合わせたら立派なおせちが完成しますよfuji

 

おせち?.jpg

 

定番の紅白なますや昆布じめの美しく仕上げるポイントはとても勉強になりました。

そしてごまめの作り方には目からウロコ!アーモンドとの組み合わせや食感がクセになる一品に!

栗きんとんはリンゴと一緒に炊くことで程よくさっぱりで食べ飽きません♪

欲張ってお雑煮の作り方まで教わっちゃいました^^牡蠣を入れた上品なお味が最高shine

ぶりの照り焼きはお雑煮のおもちはタイマー付きのグリルで手間なく仕上がりました。

 

次回は2週間後。こちらの盛りだくさんの内容でお届けします☆

 

 

 

【お客様の声】

・今まで作ったことのあるやり方と違うので参考になりました。一工夫でおいしくできるのにビックリ!

・高級食材や手に入りにくいもので作りにくいかと思っていたが、身近な材料で作れるものばかりで 

 はげみになりました。

・おせちはあまり美味しいイメージがありませんでしたが、このレシピはどれも美味しかったです♪

 

 

 

 

柿崎先生.JPG

開催日:12月5日(火)

場所:ガストピアセンター5F

講師:料理教室「テッラ・カーサ」主宰

柿崎 不二子 先生

1から作る わたしのイタリアン【第2回】

2017年11月17日

イタリアンのあれこれを全部自分で作っちゃう♪ 「1から作るshineわたしのイタリアン」

第2回も柿崎 不二子 先生のイタリアでの経験がぎっしり詰まった

簡単だけど本格的なメニューをたくさん作りました^^

 

イタリアン2.jpg

 

カルツォーネとは包みピザeye中に手作りしたトマトーソースを入れて焼けば中からアツアツのソースがトローリ♪

ジャガイモのニョッキももちろんジャガイモを茹でるところから作りました。

もちもち食感に、さらっとしたクリームソースが相性抜群です☆

ホワイトソースを作るときなどはダマになりがちですが、先生の秘伝テクだと失敗知らず!

スポンジを挟まないティラミスの作り方も目からウロコでした!これだと混ぜるだけで手軽に作れますね^^

 

 

【お客様の声】

・1回目に教わったドレッシングを娘が気に入り我が家の定番になりました^^今日のホワイトソースも

 我が家の定番にしたいです。

・こんなに色々1から手作りできるなんて感動しました。家でも頑張ってみます。

・ガスオーブンがこんなに焼きムラなく焼けるなんてびっくりしました!

 

 

オリーブ(葉・実)のライン飾り罫線イラスト(W1000×H90px)

 

 

柿崎先生.JPG

開催日:11月17日(金)

場所:ガストピアセンター5F

講師:料理教室「テッラ・カーサ」主宰

柿崎 不二子 先生

心をこめて おうちフレンチ【第1回】

2017年11月12日

11月からスタートのJOYJOY新コース、「心をこめてheartおうちフレンチ」

幟町にあり、ミシュランガイドにも掲載された名店 ア・テ・スエのオーナーシェフ

武居 正雄 先生をお招きして、目でも舌でも楽しめる おもてなしに最適なメニューを教わりました♪

 

アテスエ?.jpg

 

 

作ったメニューは実際にお店でも出されているものなのだとか!

ガランティーヌは鶏肉に巻いたクルミや小松菜とのコンビネーションが絶妙☆

太刀魚はシソを巻いてオリーブオイルで焼くとフレンチテイストに!

ガスコンロの温度調節機能を使って焼きムラなくきれいに仕上がりましたshine

キノコのチャウダーは食材を変えてバリエーションを増やせそうです♪

秋を感じられる本格的なお料理に皆さま喜ばれていました。

 

【お客様の声】

・家でもぜひ作ってみたい。家族の驚く顔が今から楽しみです。

・身近な材料でオシャレな料理を作れてよかったです。次回が楽しみです♪

・リゾットが難しかったけど、おいしくできました。

 

 

 

武居シェフ.JPGのサムネイル画像

 開催日:11月12日(日)

場所:ガストピアセンター5F

講師:ア・テ・スエ  オーナーシェフ

   武居 正雄 先生 

 

 

おうちバルへようこそ♪【第2回】

2017年10月24日

Chamaeleon(カメレオン)のオーナーシェフ泉 慶太先生から家庭でもできるバル料理を教わる、

「おうちバルへようこそ♪」の第2回を開催しました。

 

今回もひと手間でお店顔負けの見た目と味になる、素敵なレシピでした♪

 

おうちバル2.jpg

 

魚介とお野菜のマリネ「サルピコン」はボイルしてマリネをするというシンプルな行程の中での

タイミングや火の入れ方などに目からウロコ!

鶏もも肉はタコ糸の縛り方をおひとり様ずつタオルを使って実践☆

パエリアはダッチオーブンで仕上げましたshine 

グリルで焼いた出来たてをそのまま食卓に出してもオシャレな優れものなのです^^

お店から持ってきていただいたクレームドブリュレもトロトロで美味しかったですよ♪

 

 

【お客様の声】

・家で作れそうな物をたくさん学べてよかったです。お店にも食べに行きます!

・下ごしらえの大切さがわかりました。丁寧に仕上げた野菜がおいしかったです。

・パエリアがとてもおいしくて、ダッチオーブン機能のついたガスコンロが欲しくなりました。

 

 

 

手書き風のクロスライン


 

 開催日:10月24日(火)

場所:ガストピアセンター5F

講師:Chamaeleon  オーナーシェフ

   泉 慶太 先生 

 

 

1から作る わたしのイタリアン【第1回】

2017年10月20日

市販のものも便利で美味しいけど、手作りのものはやっぱり格別flair

柿崎 不二子先生の新しいコース「1から作るshineわたしのイタリアン」では

素材ありのままからイタリア料理を作っていただくレッスンです。

 

私のイタリアン1.jpg

 

ジェノベーゼのタリオリーニでは手打ちパスタに挑戦!

ジェノバソースもフレッシュバジルで手作り!

手打ちならではの食感と刻みたてバジルの香りがたまりませんでした!

 

そして今回の目玉はウィンナーソーセージeyeハーブなどと挽肉をまぜて腸詰めしていただきました☆

ソーセージメーカーがなくても、漏斗を使って少しずつ詰めていけばできるんです^^

サラダの魚介ときのこはグリルで同時調理。並べて焼くだけで簡単なのに高温で旨みもUP!

 

毎日は難しいですが、時には手間暇かけて丁寧に作るのもいいですね。

材料を自分で選べて、添加物の心配がないのも自家製の魅力shine

 

 

 

【お客様の声】

・難しかったけど、新しいことを学べてよかったです。

・ジェノバソースを作れるようになれたのがよかったです。パスタ以外にも使えるのがよいです。

・班のみなさんと仲良く協力して作れて楽しかったです。

 

 

オリーブ(葉・実)のライン飾り罫線イラスト(W1000×H90px)

 

 

柿崎先生.JPG

開催日:10月20日(金)

場所:ガストピアセンター5F

講師:料理教室「テッラ・カーサ」主宰

柿崎 不二子 先生

伝説のドイツパン教室【第2回】

2017年10月15日

「伝説のドイツパン教室」もこの日で最終回sweat01

今回も飛子先生が有名店のノウハウを惜しげもなく教えてくださいました!

 

伝説ドイツパン2.jpg

 

ゼンメルの生地は手ごねして、どれくらいまで捏ねたらいいか先生に丁寧に教えていただきました。

その生地を平たく伸ばしてカスタードクリームとリンゴのスライスを乗せてグリルで焼けば

フラムクーヘンの完成!ソースを変えたら菓子パンにもなるのですね☆

フォカッチャもプレーンとトマトチーズトッピングの2種楽しめました。

 

飛子先生からはお店時代の秘伝レシピのプレゼントもshine 貴重なレッスンがさらに特別なものになりました。

お店の味が恋しくなったら、お家で作って食べることができるなんて幸せです。

 

 

【お客様の声】

・どのパンもとても美味しく、持ち帰り分もたくさんあって大満足です。

・前回参加後に忘れないように家で作ったら同じようにできたので感激しました!

・大好きなベッカライアインさんから学べてとても貴重な経験でした。ぜひまた開催してください!

 

 

 

  •  

 

tobisu.jpg

開催日:10月15日(日)

場所:ガストピアセンター5F

講師:飛子 大輔 先生

 

1  2  3  4  5  6  7

カテゴリー

アーカイブ

ページTOPへ